header KEECトップ > 法人のお客様向けサービス > 配線器具工事 > リモコン配線器具

リモコン配線器具 LACSLリモコン・多重伝送フル2線式リモコン・ワンショットリモコン

 小規模店舗や工場・倉庫等の照明を集中制御する場合一般の100V/200V配線で施工すると複数回路の一括と個別制御を両立させる事は不可能ですがLACSLのリモコンであれば簡単に可能です。

 多重伝送2線式リモコンならLONWORKSにも対応しています。従来の集中制御であれば制御盤が故障すればそれに繋がる機器は全て停止していましたが、LonWorksは、ネットワークに繋がる機器が全て同階層に位置するため、従来の集中制御と異なり、全ての機器を1本のラインで結ぶことが可能となります。その為、システムに必要となるネットワークの配線が、従来の集中制御に比べて少なくてすみ、機器どうしが情報のやりとりを行うため、機器が故障しても故障した機器に関係する部分のみが停止するだけで、システム全体が停止することはありません。

T.おすすめ用途
 小規模店舗・工場・倉庫の照明を集中制御、一括ON/OFFできる便利なスイッチシステムです、数回路〜20回路程度の建物におすすめで省設定の上スイッチ配線は2線式で省施工。明快な商品選定が可能です。

U.LACSLリモコンの特徴
 簡単な商品構成で回路数に合わせてリレー付親器・子器とスイッチを選ぶだけ。取り付けの手間も大幅に軽減、省設定で子器とスイッチを合わせるだけの簡単設定、スイッチへの配線は信号2線でHID負荷対応フルパワー16AでHIDランプ負荷にも対応できます、ボルトフリー対応で電源電圧AC100〜242Vに対応

V.おすすめ例

W.LACSLリモコンと他配線方式との違い
 例えば8回路の負荷を制御する場合一般の100/200V配線だと集中制御する所に9本の電源線ワンショットリモコンでは9本の24V信号線LACSLなら2本の24V信号線でプレートも1連サイズに収まり設置もすっきりです。

X.遠隔カメラとの連動
 携帯+カメラで照明制御特長FOMA携帯で照明制御(ON/OFF)照明を点灯してから画像を確認カメラで室内の状況を確認してから消灯。

多重伝送フル2線式リモコン

T.おすすめ用途
 「多重伝送フル2線式リモコン」は、+−24Vの信号線2線ですべてのスイッチをネットワークし、パルス信号で照明制御する配線システムです。照明の集中監視制御やタイマ・センサなど連動した点灯制御など、さらにWEB連動や、「LonWorks」にも対応今後ますますニーズの高まる照明制御システムのオープンネットワーク化にもお応えします。

U.フル2線式リモコンの特徴
 フル2線式リモコンは、「改正省エネ法」で、優遇措置が受けられる配線システムです。フル2線式リモコンは、「グリーン購入法」の特定調達品目に該当する照明制御システムです。

V.制御方式

@ 個別制御
 1システム(1伝送ユニット)当たり、256回路までの負荷機器の集中監視・制御及び多ヶ所操作ができます。約50回路を目安に増幅器を設置してください。信号線はループしないで下さい。

A グループ制御
 1システム(1伝送ユニット)当たり、127グループまでの一括制御及び多ヶ所操作ができます。まとめて入り切りするスイッチ(グループスイッチ)にアドレスを設定します。

B パターン制御
 1システム(1伝送ユニット)当たり、72パターンまでのシーン切替及び多ヶ所操作ができます。1つの負荷に対し、個別スイッチ、グループスイッチ、パターンスイッチのいずれかのスイッチからも重複使用ができ、後押し優先で制御ができます。

C 調光制御
・インバータ蛍光灯(Hf・PC)の連続調光制御が可能です。
・連続調光T/U1台当たりインバーター蛍光灯連続調光式照明器具を最大50台(安定器数)接続可能です。
・シーンに合わせ無段階に明るさ調整可能です。
・調光回路数が多くても対応可能です。
・グループ調光が行えます。
・負荷(個別)アドレスを使用した調光回路をまとめて1コに調光スイッチで制御できます。
・調光制御の外部連動が可能です。

D 照度制御
 外光にあわせて平均照度を一定に保って調光。快適性も保ちながら、上手に省エネ。ランプ交換当初の余分な明るさをカットして省エネタイマとの連動でさらに省エネ壁スイッチからの調光も可能。

E センサー制御
 屋外からの自然光の明るさを検知して照明を制御します。フル2線信号線に直接接続します。照度センサーを不動作にして強制的にON/OFFが可能です。2つの範囲の負荷を異なる照度で制御できます。個別・パターングループ制御可能です。机上面照度を基準に制御可能です。

F 遠隔カメラ連動
 携帯+カメラで照明制御特長FOMA携帯で照明制御(ON/OFF)照明を点灯してから画像を確認カメラで室内の状況を確認してから消灯。

G タイムスケジュール制御
・スケジュールに対応したタイマによる照明制御が可能
・年間スケジュール対応可能
・日出、日の入りに対応したソーラータイマ機能付
・フル2線スイッチから休日(特日)の設定・解除が可能
・フル2線信号直結形。

H 外部連動制御
 接点入力T/Uに他システムからの信号(無電圧a接点)を接続することにより、個別・グループ・パターン制御が可能です。
個別制御を行う場合リレー制御用T/U又はT/U付6Aリレーユニットと接点入力T/Uのアドレスを同一アドレスにする。 グループ制御を行う場合グループスイッチと接点入力T/Uのアドレスを同一アドレスにすることにより、グループスイッチと同一の制御ができます。
パターン制御を行う場合パターンスイッチと接点入力T/Uのアドレスを同一アドレスにすることにより、パターンスイッチと同一の制御ができます。

I ワイヤレス制御
 基本回路に加え、ワイヤレス中継ユニットとワイヤレス受信機、ワイヤレススイッチを組合わせることにより、ワイヤレス制御ができます。パターン・グループ制御を行う場合は、セレクタスイッチとワイヤレススイッチのアドレスを合わせます。

 小規模ビル、手軽なリモコンシステムとしておすすめします。 集中操作・遠隔操作セレクタスイッチ部に全ての負荷が集中していますので、離れた負荷が自由に点滅できます。 LED(発光ダイオード)によるON/OFF表示 点滅状態がひと目でわかると同時に、負荷もひと目でわかります。 6ヶ所までの多ヶ所操作も信号線は回路数+1本 1コのスイッチで4コのリレーを同時に駆動できます。

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

サブメニュー