header KEECトップ > 個人のお客様向けサービス > 空調・換気扇設> 住宅用換気扇

住宅用換気扇 24 時間換気システム・換気扇・ロスナイ・シーリングファン・有圧扇

 建築基準法の改正により、住宅に換気設備の設置が義務付けられることになりました。また、住宅の高気密・高断熱化に伴い、快適な「住空間」を築くには、「換気」が重要な要素となりました。これからは、各部屋単独の換気ではなく、「計画的な換気」を取り入れる必要があるといえるでしょう。

 居住空間における換気の要望が高まる中、様々な新しい機能・デザインの換気扇が登場してきています。住宅全体を小風量で24時間換気することで汚染物質を排出し、いつもクリーンな状態に保つ24 時間換気システム、冬季の湿った空気を外に追い出し、乾燥した外気を取り入れ、お部屋の湿気を取り除くロスナイ、人感センサー・温度センサーなど様々な機能を持ったパイプファン・ダクトファン、居住空間の空気の流れを操作することにより冷暖房効果を高めるシーリングファンなど、当社では、お客様の要望・ご意見を伺い、お客様に最適な換気扇・換気プランをご提案します。

 日本の住宅は、高気密・高断熱化による省エネ化が進んだ反面、自然換気の不足によるシックハウスという新たな問題を引き起こしました。室内で発生する揮発性有機化合物、一酸化炭素、二酸化炭素などの有害物質を屋外に排出して室内空気を清浄に保つことのできる24時間換気は、シックハウスを解消するための重要な対策のひとつです。従って、基本的には24時間常時運転(換気)していただくことをおすすめいたします。建築基準法では、基本的には居室(部屋)のみが24時間換気になっていますが、これはシックハウス対策として最低限必要な換気対象エリアとなります(長時間にわたって人がいるところが対象となっております) 。しかし、換気方式によって廊下、玄関、トイレなどを換気経路とした場合は、これらの場所も換気対象となります。なお、意図的に空気の流れを遮断するような処置をしない限り、実質的には居室以外のエリアでも空気の対流は行われますので、ご安心ください。

 居間用インテリア換気扇には、薄型で室内にすっきりフィットするデザインの物がおすすめです。不快な騒音を低減した物やシャッターのばたつき音を抑えたものなど特徴も様々で、ワンタッチ脱着ファンであればお手入れも簡単にできます。

 浴室用換気扇は浴室の湿気を他の居住空間に拡散させない事が住宅の寿命を長くする上で大切です。入浴中または入浴後必ず換気扇を回して湿気を排気させましょう。トイレ用換気扇は人感センサー内蔵で、人の出入りを察知して自動運転をする物もあり、こまめな換気で臭いを残さず、スイッチの切り忘れがないなど便利な物をお勧めします。

 熱交換換気は、熱を逃がさないように室内から空気を排出し、取り入れる外気に熱を与えて温度を高める方法です。この仕組 みは、熱回収ともいいます。熱回収の目的は、温度差がある外気と室内の空気を入れ替えることで、暖房のエネルギー効率が 悪くなることを防ぐと同時に、室内の温熱環境を良好に保つことにあります。熱交換換気装置には、熱のみを回収する顕熱交換型と、熱と湿気を同時に回収する全熱交換型があります。結露防止に役立つものは顕熱交換型で、排湿型ともいいます。熱交換換気装置には、集中換気用や個室用壁掛けタイプなどいろいろな種類や特性のものがありますが、部屋の配置や構造、費用などを指標に住宅全体の換気計画を考えながら選択してみてははいかがでしょうか。

 最近、住宅の気密化が進み、室内の快適空間への要求がますます高まり、すぐれた特性をもつシーリングファン(インテリアファン)が注目されています。プロペラのように、くるくる廻るこのカタチ。エアコンとシーリングファンを併用することで、エアコンだけの場合と比べて冷暖房費が大幅に節減できるのです。そして、室内の温度を均一な環境にすることで、エアコンの温度設定も低めに設定できます。形状やカラーも豊富で、高天井や傾斜天井があるお家にお住まいの方、インテリアとしても最適です。

 レンジフードファンは、キッチン用の換気扇で、コンロ上を覆うフードとファンを一体化したものをレンジフード(ファン) と呼びます。調理時の手元照明を兼ねるものも多く、排気専用、強制給排気、熱交換タイプがあり、運転停止時の排気口、給 気口からの冷気侵入を防ぐため、電動シャッターを連動させるなど、高気密住宅への対応も進んでおり、フードの構造や形状による捕集効率の向上や騒音の軽減、フィルターの掃除のしやすさなど、それぞれ特徴があります。

 タバコなどニオイがこもった部屋の空気を入れ換えたい。でも、壁に穴を開ける事が出来ない。工事なしで手軽に設置出来る換気扇もあります。高さの調節や分解も簡単な物があるのでお掃除もラクラク!

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

サブメニュー