header KEECトップ > お客様向けサービス > 引込・幹線・分電盤・計測器工事 > 電気引込工事

電気引込工事 引込・幹線・分電盤・屋外計器工事

 お客様(需要家)が電力を使用する場合は、電力会社よりその電気を購入しなければなりません。お客様の電気設備や電気機器に合わせて、電力会社では、様々な電気引き込み方式、電気契約メニューを用意していますので、適切な需給契約を結ぶ必要があります。

 電力会社より決められた電気契約により、電気を引き込む場合には、その契約に応じた電気工事が必要となります。使用する電気機器や電気設備の配線はもとより、分電盤工事、使用した電力量を計量するための計測器工事、引き込み口から計測器を通って分電盤まで電力を運ぶ幹線工事が必要となります。もちろん、お客様の電気的安全を確保するための接地工事も必要となります。

T.低圧引込工事
 単相100V/200Vの電源を住宅またはその他の建築物および電気機器に供給するために行う電気引込工事で、電力会社との契約には以下のような様々なメニューがあります。

@定額電灯(アパート等の集合住宅の共同灯や公衆施設の電灯など)
A従量電灯(一般家庭や大型住宅・病院・小売店など)
B臨時電灯(工事用の仮設電灯、縁日の露店の照明など)
Cドリーム8時間帯別電灯/ドリーム8エコピーク抑制型時間帯別電灯(ALL電化住宅など)
D深夜電力(電気温水器など)
E融雪電力(ロードヒーティング・ルーフヒーターなどの融雪機器)

(このほかにも様々な契約がありますので管轄の電力会社にお尋ねください。)
当社ではお客様の需要やご要望をお聞きすることにより、最適な電気契約メニューを選択ご提案させていただきます。

U.業務用電力引き込み工事
 事務所ビルや商業施設などで高圧電力(6,600V)の供給を受けるお客様には、業務用電力引込工事が必要
となります。業務用電力には、@業務用電力(一般料金)A業務用電力(時間帯別電力)B業務用ウィークエンド電力
などがあります。また、割引メニューなども豊富で、その他深夜電力契約や融雪電力契約などもあります。
工業施設などの工場で高圧電力(6,600V)の供給を受けるお客様には、高圧電力引込工事が必要となります。
高圧電力には、一般料金や時間帯別料金などがあり、割引メニューもあります。
当社ではお客様の需要やご要望をお聞きすることにより、最適な電気契約メニューを選択ご提案させていただきます。

T.分電盤設備工事
 分電盤は、電気引込工事により建物等に引き込まれた電気を、一定の容量以内に分けられた分岐回路に電気を分けて流すための機器です。通常分電盤は、主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)や分岐ブレーカー(安全ブレーカー)、アンペアブレーカー(リミッター)などで構成され、それぞれ漏電遮断、過負荷遮断、契約容量遮断などの機能を持っています。
当社では、お客様の契約された電気契約および電気設備にあった分電盤をご提案するとともに、付加機能の備わった新型の分電盤へのリニューアルも提案しています。

U.制御盤工事
 制御盤は、様々な電気機器や設備機器、工作機械、システムなどを制御し、遠隔管理などを行うための機器です。制御盤には用途に応じて様々な種類がありますが、当社では特に照明器具、換気空調機器、融雪機器などの制御盤の設計、製作、据付を賜ります。

V.幹線工事
 幹線は、引き込まれた電気を計測器を通って分電盤まで送り届ける電線をさします。幹線に使用される電線にはそれぞれ許容電流があり、その電線に流すことの出来る電流の最大値が決めれれています。つまり、お客様の使用される電気設備の最大値に合わせて幹線に使用される電線サイズを決めなくてはなりません。また、内線規定では、電気設備の分岐回路数や、幹線の長さによってもそのサイズが変わります。
当社では、お客様の電気設備や用途に合わせた幹線工事をご提案します。

W.計測器工事
 電力会社と従量制の電気契約を結び、電力の供給を受ける場合には、お客様の電気設備に電力を計量するための計測器を設備しなければなりません。計測器にも、その電力契約により、様々なものがあります。

X.接地工事
 電力保安用接地工事は、電気設備から電気が漏電した場合にその電気設備の利用者の感電を防止し、地絡事故が起きた場合、保護装置が確実に動作させるために行われる工事です。
接地工事には、電気設備によって様々な種類や施工方法が存在します。当社では、お客様の電気設備に合った接地工事を提案します。

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

フッターメニュー