header KEECトップ > お客様向けサービス > 監視・防犯設備 > ホームセキュリティー

監視・防犯設備 ホームセキュリティー

 ホームセキュリティのある家は泥棒が避ける傾向があるので、犯行を抑止する効果があると考えられます。ご自宅に設置したセンサーによって早期に不正な侵入を感知し、ブザーを鳴らして犯行の継続を抑止する効果があります。

 防犯用機器のセンサーやコントローラーの取り付け位置は慎重に決める必要があります。不適切だと、誤報が増えたり生活しづらくなったりするだけでなく、侵入盗にも壊されやすくなるので機種選びや施工も、防犯性能を左右する重要な要素になります。

T.セキュリティーインターホン
 マンションにおけるインターホンシステムは、居住者のニーズの多様化と優れた技術開発の成果で、時代と共に機能性の高い設備に進化しています。 当初は個別インターホンもしくはチャイムやベルといったレベルの来客報知が大半でしたが、80年代に入ると、ガス・火災等のセンサーを連動した「住戸完結型(長谷工が開発したHKICホームモニター)」のセキュリティインターホンが多く採用され、続いて開発された「オートロック型」が90年以降は主力となっています。現在は防災・防犯機能がさらに進化しており、防災面では消防法(220号)に準拠して室内火災感知器を包括した新規格に対応。防犯面では、共同玄関オートロックシステムとテレビモニターを備えたセキュリティインターホンが主流に変わりつつあります。

U.電気錠システム
 電気錠のメリットとして上げられるのが、遠隔操作で「施錠・開錠」操作が可能である事と離れた場所から「扉の開閉状態」と「施錠・開錠の状態」が確認できる事の2点です。その他の用途としては、タイマーを接続して電気錠の施錠・開錠を自動的に行ったり、カードリーダー等を併設して操作した人(カードの持ち主)を特定し、入室・退室の履歴を残すことが可能となります。電気錠を一言で言えば、「利便性を求めた錠前」であるといえます。

V.ワイヤレスセキュリティーシステム
@敷地の侵入警戒
 敷地の外周付近を見えない警戒網(ビームセンサ等)で敷地内への侵入を検知します、センサーライトは人や車を感知し、照明を点灯。侵入者には強烈な威嚇効果を与え敷地内への侵入を防ぎます。

A宅内の侵入警戒
 ドアスイッチやガラス破片センサ、ワイヤレス熱線センサ、シグナルプロテクタなど各種センサが侵入者の侵入を検知し、光や音などで威嚇します。
●ドアスイッチ 窓やドアからの侵入をいち早くキャッチします。
●ガラス破壊センサ ガラスが割られたときの振動をキャッチします。
●ワイヤレス熱線センサ 侵入者の体温による温度変化を敏感に感知します。
●シグナルプロテクタ 侵入者に対し、音と光で威嚇します。

B車上盗難警戒
 「車両盗難」と「車上盗難」は現在も増え続け、またイタズラも後を断ちません。※警察庁調べ 車両所有者の自己防衛意識は高まってきていますが、盗難警報機の普及率はまだ10%程度です。 「車両盗難」は高級車やRV車が狙われていましたが、この1〜2年でイモビライザ※の装着増により、盗みやすい車に拡散してきています。また、新車よりも3年以上経過した車輌の盗難が2/3を占めています。一方、「車上盗難」は件数も多く、無差別に狙われています。その予防には、ステッカーやLEDを使用したダミー商品や、色々なセンサを使用した本格的なシステム商品があります、威嚇するだけではなく、リモコンを使用した近距離通報タイプや車から遠く離れた場所でも車内に接続した携帯電話を介して車の状況が把握できる通報型など種類も豊富です。

C非常連絡
 緊急時や身に危険を感じた時にボタンを押せば即時に通報するワイヤレス非常用押ボタンや、握るだけで通報、お風呂場などでも使える簡易防水構造、4種類のチャイム音で知らせ、送受信距離は100m、コンセントに差すだけの簡単設置など特徴もさまざまです。

D火災の早期発見
 住宅用火災警報器の感知器のタイプにはAC100V連動型とAC100V単独型、電池式とがありAC100V連動型は天井埋込型、天井埋込型(和室色)、壁埋込型、露出型、露出型(和室色)の5タイプがあります、AC100V単独型は天井埋込型、天井埋込型(和室色)、露出型、露出型(和室色)の4タイプで電池式の場合は露出型、露出型(和室色)、音声警報タイプの3タイプがあります。火災をすばやく検知する為には設置状況に合った住宅用火災警報器のプランをつくる必要があります。

Eガス漏れの早期発見
 ガス漏れの検知器は都市ガス用、天然ガス用、LPガス用の物があり火災機能付の物もあり、ガス漏れ警報器には、ガス漏れを屋外の人に知らせるため、戸外ブザーを設置できるものもあります。 ガス漏れ警報器は、都市ガスの場合は天井付近に、プロパンガスの場合は床付近に設置してください。

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

フッターメニュー