header KEECトップ > お客様向けサービス > ALL電化設備工事 温水暖房用ボイラー

温水暖房用ボイラー しくみ・特徴・種類

 大きな特徴としては、安全性です。火を使わないので、火傷や不完全燃焼、ひいては火災の危険性が少ないのでお子さまからお 年寄りまで安心して利用でき、更に、機器は操作が簡単、メンテナンスフリー、燃料補給も不要といいことづくめで、万が一の安 全対策も充実しています。

 万が一の災害時、ライフラインの確保・供給は最も重要となりますが、そのなかでも復旧が最も早いのは電気です。夜間の数 分間の停電はもちろん、昼間の停電でも影響は少なく、更に、燃焼部分がないので、二酸化炭素等の燃焼ガスの発生がなく、室内 の空気はいつもクリーンです。

 電気ボイラーとは、内蔵された電気ヒーターが温水を作り、それを各部屋に設置した放熱パネルに送って部屋を温めます。足元か ら天井まで部屋全体をムラなく温めます。ボイラーは壁かけ式なのでとってもスリムで場所をとりませんしまた、燃焼音、不快な におい、燃焼ガスの発生がなく、安心・快適です。現在、灯油・セントラル暖房をお使いの場合は、熱源のみのお取り替えも可能 となっております。

 燃焼排ガスがないので空気を汚さず臭いもありません。バーナーの燃焼音も無いのでクリーンで静かなシステムです。低音水暖房なので火の気も無く、お年寄りやお子様でも安心してお使い頂け、メインスイッチを入れておけばあとは各お部屋のお好みの温度に設定するだけの簡単操作です。

 燃焼排ガスがないので空気を汚さず臭いもありません。バーナーの燃焼音も無いのでクリーンで静かなシステムです。低音水暖房なので火の気も無く、お年寄りやお子様でも安心してお使い頂け、メインスイッチを入れておけばあとは各お部屋のお好みの温度に設定するだけの簡単操作です。

 温水暖房用電気ボイラーの取り付け工事の場合、200Vの電源工事が必要になります。200ボルトの機器を使えるようにするには「単相3線式」という専用の配線が必要で、屋内の分電盤まで「単相3線式」の電線が引かれてい場合には、分電盤に200ボルトの専用回路を設けて、屋内配線工事をすれば200ボルト機器が使えるようになります。 200ボルトを使えるようにする工事をお考えの時は是非当社にご相談下さい、迅速丁寧な対応で見積り・施工致します。

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

フッターメニュー