header KEECトップ > 個人のお客様向けサービス > エアコン設備 > 住宅用エアコン

住宅用エアコン

「住空間」に於ける空気に対する考え方は、近年大きくかわりました。これからは、24 時間換気システムなどの換気機能に加えて、 温度調整・湿度調整・空気浄化など、エアコンの持つ機能がますます要求されてくると言えます。これからの時代は、換気システムとエアコンの同時機能が必要になってくるといえます。

 冷房、暖房機能をあわせもつ機械の事を言い空気を洗浄する機能をもつものもあります。空気の温度等を調整する機械のことで、厳密には、冷房機能しかもたないクーラーと呼ぶ機械も、エアコンです。冷媒にはかつて、オゾン層を破壊する「フロンガス」が使われていましたがオゾン層を破壊しない「代替フロン(HFC類)」への切り替えが進んでいます、温暖化防止のため、炭化水素類などの冷媒への切り替えも進行中です。

 ルームエアコンとは「RA」と略称され、主として住宅やビルの小さい部屋の空調等に用いられる空冷式小型エアコンの総称です。冷房能力は2.2kW〜6.3kW程度。各種の方式があります。

最新ルームエアコンの特徴
 @天井気流やロングワイド気流を利用した快適冷房

 A約30℃の足元まで届く快適暖房

 B各種センサーによる省エネ運転による節電機能

 Cおそうじロボット機能、空気清浄フィルターや、  イオン発生機能などによる清潔機能

 D最新のインテリアに溶け込むスタイリッシュなデザイン

寒冷地ルームエアコンの特徴は以下になります。

(1)ハイブリッド エネチャージシステム搭載
 暖房を止めていた霜取り運転に、捨てられていた熱を蓄熱して有効活用。寒さが厳しい時にはヒーターが霜取り運転をアシストするため、暖房を止めずに快適性がアップします。

(2)凍結防止ヒーター搭載(室外機)
 新素材採用の凍結防止ヒーターを室外機内部(底面)に配線。しかも室外機底面の傾斜を大きくすることで、溶けた水を底面の穴からすばやく排出します。

(3)キープ暖房
 ごく弱い暖房運転で、お部屋の温度を約10℃にキープでき、お部屋の温度が下がりすぎるのをやわらげます。

 お部屋をすっきりさせる、洋風、和風問わずマッチするコンパクト設計となっています。国が定める省エネ基準をクリアしており、足元までしっかり届く快適気流で暖めます。また施工性もアップしており室外機の設置場所に困りません。

 効率よく空調することができます。生活のシーンに合わせて、風量のバランスが切り替え可能です。LDルームの中央に設置すれば、リビングとダイニングそれぞれが快適に。風量バランスを3通りに切り替えできるので、さまざまな生活シーンに対応できます。

 和室にも美しく調和する4種類のグリルをご用意、インテリア性重視の壁面埋め込み型です。半間幅の省スペースでお部屋をすっきりと演出します。

 インテリア性をさらに重視したフリービルトインエアコンです。お部屋の広さや造りに合わせてフレキシブルな取り付けが可能。下り天井やダクト設置にも対応します。

 1台の室外機で2台以上の室内機と接続できるタイプをマルチエアコンと呼んでいます。 つまり、室外機1台で2部屋以上の冷暖房が行えるのです。また、機種によっては室内機も天井ビルトイン、壁かけタイプなど、お部屋に合わせて自由に組み合わせることもできます。

 床置きエアコンには上下2方向に送風口があるものが多く、暖房時には足元にも暖かい気流を届けることができます。人のいるスペースを中心に、効率よくスピーディーに暖かさを届けることができます。また、お部屋にすっきり収まるコンパクト&スリムなデザインが多く、圧迫感の少ない、美しいインテリアづくりを演出します。

潮風によるサビ、腐食から室外機を守ります。 また、耐塩害仕様処理で安定した品質、性能を長期間持続します。

耐塩害仕様室外機の特徴
(1)耐食性のある ネジ・ボルトを使用
 2、3方弁締付ボルトはステンレス製を使用しています。

(2)プリント基板をコーティング
 シリコンコーティング剤を塗布し、絶縁 劣化を防止します。

 外観テイストや設置条件など、住まいに合わせてお選びいただけるエアコンアクセサリー。そのスマートなフォルムや色合いは、住まいの美観を損なわず、すっきりとした仕上がりを実現します。
耐久性にも優れており、室内用の付属品も豊富に取り揃えております。

 空気中の湿度を調節して、最適な空気環境を保つ為に加湿器が必要です。加湿器には、気化式、水噴霧式、蒸気式、超音波式、ハイブリッド式などがあります。また、マイナスイオン発生装置を内蔵した製品もあり、用途にあわせて最適な加湿器をお選びください。

 ハイブリッド方式の除湿乾燥機は、1年中、除湿も衣類乾燥もパワフルかつスピーディです。また衣類乾燥・標準モード時の場合、1回あたりの電気代が約5.7円となっており、しっかりと衣類を乾かしながら電気代を節約することが可能です。

空気清浄機の特徴
(1)空気清浄
 お部屋のすみまで空気がより届くようになり、ハウスダストをかき集める力が強くなりました。今まで吸引しにくかったお部屋のすみの汚れもしっかりかき集めて、下から強力に吸引します。

(2)PM2.5解析プログラム搭載
 花粉などより小さい2.5μm以下の微小粒子状物質の量を見極めることが可能な独自の「PM2.5解析プログラム」で、質量濃度を高精度に判定し、お知らせ。
濃度が高い時は本体正面のサインでお知らせし、自動で風量・気流を切り換えて吸引します。

 お部屋全体にたっぷり風が広がるように、羽根全体に大きなひねりを加え、羽根全体で効率的かつ広範囲に送り出せる仕組みになっています。また立体首振りで空気をかくはんし、室温のムラを抑えることができます。エアコンと併用することで、効率的な冷暖房を行えます。

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

フッターメニュー