header KEECトップ > お客様向けサービス > ALL電化設備工事 IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーター ビルトインタイプ・据置型

  IHクッキングヒーターは電気熱源のコンロで、磁力線の働きでなべの底に電流を生じさせ、鍋を発熱させる調理器具です、IHとは、電磁誘導加熱(induction Heating)のことで鉄鍋にある電気抵抗を利用して流れる電流を熱に変えて鍋の底を熱くするしくみです。

  IHクッキングヒーターの2kwヒーターは、ガスのハイカロリーバーナー(4200kcal/h)に相当する高火力があります。天板が平面なので掃除が簡単。ガスコンロに比べて上昇気流が少ないため、油煙が広がりにくく、コンロ周辺やキッチンの天井などの汚れをおさえます。輻射熱が非常に少なく、夏でも涼しく調理できるなどの特徴もあります。

T.3口IHヒーター
 IHはラジエントヒーターに比べて、火力が強く、また安定した弱火も得られるため、微妙な火加減がコントロールしやすく、煮物などにも適しています。3口IHをフル活用して炒め物、煮物から保温まで段取り良く、効率的に調理作業をすることができます。ヒーター自体が発熱するラジエントヒーターがないため、安全性が向上するとともに、吹き零れてもこびりつきにくく、お手入れもしやすくなりました。 従来、ラジエントヒーターは、IHでは使えないアルミや銅鍋などを加熱する補助的ヒーターとして搭載していましたが、オールメタル対応機種の開発や、市場でのIH対応鍋の増加などにより、使える鍋の制約が減少してきたことにより、今回、調理性能が向上し、安全性やお手入れ性の向上を図る3口IHを実現させました。

U.2口ヒーター+ラジエントヒーター
 2口IHクッキングヒーター(据置型)なら既存のガステーブルにそのまま設置できます、システムキッチンに組み込 むビルトイン型が人気の一方、ガスコンロを置き換えたいユーザーの間では、現在使用中のコンロ台(セクショナル キッチン)に置ける据置型が求められています。以前に比べ出力も高く、コンパクトでデザインも豊富です。

V.一口IHヒーター
 ミニキッチンや二世帯住宅のセカンドキッチンに少スペースで低価格なIH1口ヒーターがお勧めです。

T.据置コンロタイプとは、ー般的なガスコンロのタイプです。調理台とかは気に入っている。まだ新しいというあなた に、おすすめです。どちらも200Vなので電気工事が必要になります。

T.電力会社との契約内容が単相2線式か3線式かを確認して下さい、IHクッキングヒーターは単相3線式200Vの電 源が必要になります。(単相2線式の場合単相3線式に切り替える工事が必要になります)
契約ブレーカーと幹線の太さを確認し容量が足りない場合や幹線の太さが足りない場合は幹線の張替え工事の必要が あります、他に分電盤の空きブレーカーの確認など(空きブレーカーがない場合は、増設工事が必要です。)確認事 項も多く分かりにくい事もありますので電気工事について疑問がありましたらご相談下さい。

興和電設株式会社
ADDRESS:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条3丁目1−6 興和ビルディング
TEL:(011)873−2671 FAX(011)873−3333 E-MAIL:refer@keec.co.jp URL:http://www.keec.co.jp/ SHOP : http://www.rakuten.co.jp/lumiere10/

フッターメニュー